ティーエフケイ
代理店増加で売上急増
微生物酵素食品をラインアップ

ティーエフケイ梶i神戸市兵庫区)が販売する微生物酵素応用食品「TFK(戸田フロンティ酵素)」シリーズが好調だ。代理店増加に伴いクチコミで売上が急増しており、医療分野でも徐々に引き合いが増えているという。
現在の商品ラインナップは、健康食品「TFK」(10粒・7350円、30粒・21000円、90粒・63000円)と、さらに乳酸菌や酵母菌を含有した栄養補助食品「Biobang(バイオバン)」(30粒・9500円・全て税込)。
お試し用のサンプル提供も積極的に行い、認知度向上とともに販路拡大に努める方針だ。
「TFK」は同社の微生物応用技術により」開発された補酵素の集合体で、有用微生物の代謝によって生み出された生理活性物質(ブドウ糖、不飽和脂肪酸、フコース、カロチノイド、イノシトール、パントテン酸、ビタミン類)などを濃縮加工し製品化した。