『春眠暁を覚えず』と言いますが、皆さんはよく眠れていますか?
       この時期は、夜が過ごしやすくなるため、つい夜更かしをしてしまう方も
     多いのではないでしょうか。
     実際に、日本人の睡眠時間は年々減少しているようです。「睡眠」は、体
     だけではなく、脳を休ませるためにもとても重要です。



   
睡眠は、「レム睡眠」「ノンレム睡眠」
  分かれます。人が眠りに就くとまず、ノンレ
  ムがあらわれ、徐々に眠りが深くなるとレム
  が出てきます。
  質の良い眠りの場合、この2つのサイクル
  が4〜5回繰り返されます。気持ちよく起き
  るためには、レム睡眠のときに目覚めるの
  がベストと言われています。1サイクルは、約90分なので、その倍数単位で睡眠を
  とると、心地よく目覚めることができるので、起きる時間から逆算してみましょう。



                 また、一番の快眠グッズは「おひさま」だそうです。朝起き
               て、太陽の光を浴びることは、体内リズムを決める上でとて
               もよいことです。また、大脳からは「メラトニン」と呼ばれる眠
               気を催すホルモンが分泌されますが、その量は光に左右さ
               れます。朝から昼の間に光を浴びると、夜にはメラトニンが
               たくさん分泌すると言われています。
     逆に夜にライトなど明るい所にいると、分泌が止まってしまうので、夜更かし
    などは注意が必要です。



       春のさわやかな日光を浴びて、
         快適な睡眠時間をおくりませんか?


上に戻る上に戻る
快眠できていますか?


Copyright TFK CORPORATION. All rights reserved.