上に戻る上に戻る



     ここ数年で、陶芸をする方も多くなっています。出来上がった作品は
   もちろん、その過程が人を夢中にさせているのだと感じます。
   まず、頭の中で創造し、形にすることから始まります。実際に作業を進め
   るとなかなか思ったようには出来上がらないものですが、それもまた楽し
   みの一つ。


     自分の好きな色や形を考えて頭をフル回転し、
   創造することで感情・直感力・想像力に関係する
   『右脳』を鍛えることができます。


    また、陶芸は10本の指と手のひらを縦横無尽に使います。
   指には数百本の神経が集まっているため、作業療法などのリハビリ
   にも陶芸が取 り入れられているほどです。手を使うことによる体の影響
   は、以下のようなことが挙げられます。  

      
 @ 脳の働きを活性化する
 A 血流増加による脳梗塞などの予防効果
 B 意欲や充実感の向上    
      

     自分の手で作り上げた作品は、見たり触ったり、また花を飾る・料理を
   盛るなどしていつまでも楽しませてくれるものです。大人から子供まで、
   上手下手に関係なく楽しめる陶芸にチャレンジしてみませんか?

手を動かして健康に〜陶芸〜


Copyright TFK CORPORATION. All rights reserved.