上に戻る上に戻る
  昨今のペットブームで犬やネコと暮らす人は急激に
 増えつつあるようです。動物には、人の心を癒す
 力があるといわれており、私たちの「心の健康」
 に一役かってくれています。
  ところが、その一方で、いま犬や猫の病気、特に生活
 習慣病といわれる「がん」「糖尿病」「肥満」が人間同様急激に増えているのも
 事実です。
  その背景には、色々な原因があるといわれていますが、中でもペットフード
 に含まれる添加物や原材料の質、そしてペットフードが
 加工品であること自体が大きく関与していると
 考えられています。

  人間にとって、とても簡単に与えることができ保存にも便利なペットフード。
 犬やネコが直面している現状を私たちはしっかりと受け止め、何かを学ばな
 ければいけないのではないでしょうか。

  あるペットフードばかり食べているがゆえに、本来自然の食物が持つ酵素を
 含む「からだに必要なもの」が十分に取れていないペットの状況は、私たち
 の持つ自然治癒力を引き出すこと。
 これが、私がペットから学んだ方法です。

人も動物も基本は同じなのですね。口に入ってきた
ものが栄養分となって身体がつくられるので、食べ
物の良し悪しがとても重要です。普段の食生活を見
直して、健康な身体づくりに注意してみましょう。

ペットから学ぶ健康


Copyright TFK CORPORATION. All rights reserved.