健康な爪をつくろう
参考図書:病気の地図帳(講談社)
       からだによく効く食べ物事典(池田書店)
      健康雑学(梧桐書院)
 爪で健康チェック
もうすぐ春ですね。少しずつ暖かくなっていくのが嬉しくなります。
春になると髪形や服装を変えてみたり、ちょっと変身したくなる季節です。
爪の先までキレイで健康なカラダになれば、きっともっと魅力的になれますよ。
                              
 爪のそぼくな疑問 Q&A
お便り・お問い合わせはこちらまで

上に戻る上に戻る

女性なら爪のお手入れをすることもありますが、特に関心のない人も多いはず。
でも、爪を見ると自分の体の状態がわかり、誰でも手軽にできる健康チェック法なのです。
さあ、あなたの爪をよーく見てみましょう。

あなたは自分のつめをよく観察したことがありますか?
「特に気にしない」「伸びてきたら切るだけ」という人も多いのではないでしょうか。
また、逆にやすりやマニキュアで手入れしすぎて
本来の自分の爪をよく知らない人もいるのでは?
それではもったいない!
実は、爪はあなたの健康状態をうつす鏡なのです
Q1.爪は何のためにあるの?
  A.指を保護するためと、力の入れ加減を調節するためです。もしも爪がなかったら、うまく歩くことも、
   物を上手につかむことも難しくなります。

Q2.爪は骨や歯と同じようなもの?
  A.いいえ。爪は皮膚の一部で、肌や髪の毛と同じケラチンというタンパク質でできています。

Q3.爪はどこから伸びる?
  A.爪は、先の白いところが伸びると思っている人も多いようですが、本当は根元から伸びています。
   その証拠に、爪表面の傷を観察していると徐々に上へ移動していくのがわかります。

Q4.爪はどのくらいの速さで伸びるの?
  A.個人差はありますが、1日に約0.1mm、10日でやっと1mm伸びます。足の爪は手よりも約2倍
   遅いと言われています。

Q5.「爪の半月がない人は病気」って本当?
  A.いいえ。爪の半月はほとんどが生まれつきで、ある人も無い人もいます。
まずは、爪に関するよくある疑問について、考えてみましょう。
<色でチェック>
爪の色は、その下の血流が透けて見えるもの
健康な爪はピンク色で、ツヤがあります
白い
貧血、
肝疾患
赤い
多血症、
動脈硬化
黒い紫
心臓病、
肺疾患
赤黒い
肝硬変、
肝臓病
黒い線
爪のほくろ、
濃くなるとガンの可能性も
黄色く濁る
爪の
水虫かも

白い点は幸せのしるし?
爪に白い点があらわれることがあります。これは、病気とは直接関係無く、爪に衝撃が加わったときにできたもので、爪が伸びればそのうち消えていきます。
ドイツの女性の間では、
この白い点を「幸せの小さな星」と呼んで、何かいいことが起こる印と
喜ばれているようです。あなたも幸せの星を探してみませんか?

<形でチェック>
健康な爪はゆるやかなカーブを描き、ツルツルしています。

ちょっとショック?「縦すじ」
  加齢により現れる
  場合が多いので
  心配なし
女性に多い「スプーン爪」

  鉄欠乏性貧血
  鉄分を摂ろう
要注意!「ばち状指」

  肺炎、肺ガンの
  可能性あり
乾燥注意報「二枚爪」

  乾燥、貧血、
  血行不良

爪の横みぞ
 爪を見ると、横にみぞが入って段々になっていた人はいませんか?
これは、爪の成長過程において、病気、栄養不良、ストレスなどが原因で一時的に成長が抑制されたために起こります。
爪は10日で1mm伸びますから、根元から何mmの位置に溝があるかを
測れば、いつ頃体調をくずしていたのかを計算することができます。

爪で簡単!健康チェック

爪のお手入れ
   爪も肌と一緒で乾燥し、血行が悪くなると荒れやすくなります。
  ハンドクリームやオイルをつけて乾燥を予防し、マッサージで血流を促進しましょう。
  特にマッサージの際には、「爪もみ」をあわせて行うと体全体の健康状態も促進され、
  効果はさらにパワーアップします。
  ※爪もみについては次回くわしくご紹介しますので、お楽しみに!

きれいな爪をつくる食事
   爪のお手入れでもっとも重要なのは、体の中からケアすることです。
  爪が割れやすい、ツヤがないなどは、栄養バランスの乱れや血行不良などにより、爪に
  栄養が行き届かないことが原因で起こりやすくなります。
   爪は皮膚の一部であり、健康な爪を作るには、バランスのとれた食事が欠かせません。

 ○爪や肌の新陳代謝をよくする「亜鉛」・・・煮干し、貝類、大根やカブの葉、ナッツ類
 ○タンパク質の再生を助ける「ビタミンB・・・レバー、いわし、うなぎ、牛乳、玄米
 ○ケラチンの生成に関わる「ビタミンB・・・鶏肉、鮭、青魚、納豆、ジャガイモ
 ○コラーゲンの生成を促進「ビタミンC」・・・柑橘類、ブロッコリー、ピーマン、菜の花

<菜の花とハマグリの栄養たっぷり春パスタ>
菜の花はビタミンCが豊富な野菜。特に旬の春頃は、栄養も格段に高まっています。
はまぐりは、ビタミンBやミネラルが多く含まれ、貧血予防にも効果的。
昔から桃の節句に欠かせない食材として親しまれてきました。

 @フライパンにオリーブオイル、にんにく、とうがらしを入れ香りをだす。
 A砂抜きしたはまぐりをいれ、お酒を加えてフタをして蒸す。
 B貝が開いたら、ゆでたスパゲティーと菜の花を加え、
  塩・コショウで味を調えたら出来上がり!
 ※パスタが茹で上がる少し前に、菜の花も入れて一緒に茹でれば
  手間もはぶけて簡単です
 はまぐりと菜の花は和え物にしたり、お吸い物にしたりと相性ピッタリ!

 健康な爪はすぐには作れません。全て生え変わるには半年近くかかります。
やはり、健康なカラダを作るには、バランスのとれた毎日の食事や、ストレスをためない生活が必要のようです。
 実は、爪にはまだまだ健康にかかわる大きな秘密があります。そこで次回は、爪と健康について、さらに詳しく取り上げたいと思います。

健康な爪は美肌のしるし
2005.03.16
病気なんでも辞典 第12回 ツメで簡単!健康チェック 2005.03.16


Copyright TFK CORPORATION. All rights reserved.