飼い主にとって、ペットは家族同然の存在になってきています。
      しかし、いくら家族の一員といっても、彼らは人間ではありません。
      ペットにはペットにあった生活スタイルがあるのです。
      そばにいると、ついつい私たちと同じ食べ物を与えてしまうことも多いですね。
      でも、それがペットに大きな負担をかけていることをご存知ですか?
      
       最近では、人間と同じように、生活習慣病に苦しむペットも増えてきています。
      「痛い、苦しい」と言葉で伝えることが出来ない彼らの健康を守って
      あげられるのは、飼い主であるあなただけなのです。

         
〜健康なうちから病気になりにくい体をつくる〜

       私たちティーエフケイ(株)は、ペット用健康食品を通じて、「飼い主とペットが
      共に幸せな時間を過ごしていくためのお手伝いができるのでは?」と考えています。

                             

       そこで現在、神戸市灘区にある犬用品・サービス専門店
『GREEN DOG』さんの
      ご協力を得て、愛犬用健康食品のより効果的な食用方法などを検討しています。

                       
               

For your partner's happiness
For your partner's happiness


  人間・ペット、全ての生き物に対して共通して言えることではないでしょうか?
  今後、私たちティーエフケイ(株)は、コンパニオン・アニマルたちの
  “健康な体質づくり”にも取り組んでいきたいと考えています。
  コンパニオン・アニマル−
  友達や人生の伴侶としてのペットという意味です。
「健康なうちから病気になりにくい体をつくる」
上に戻る上に戻る
ペットの健康コラム
第1話 「犬だって冬は寒いワンっ!」
冷たい北風がぴゅーぴゅー吹いて、今年も寒い冬がやってきました。
朝晩冷えこむと、呼吸器官に炎症をおこしてしまうワンちゃんもいます。
犬にとっての寒さ対策と体調管理はきちんとできていますか?
  寒さ対策
   犬の寝床は、綿タオルか毛布などを敷いて、いつでも暖かい状態にしてあげましょう。
  その時に、先におしっこ吸収シートをひいておけば、床が濡れずに毛布だけ替えてやること
  ができます。掃除の手間もはぶけ、衛生的にもいいですよ。
  室内に寝床がある場合は、日の当たるところに移動してあげれば日向ぼっこにもなります。
  また、外に寝床がある場合は、直接北風が吹き込まない所に移動し、穴や隙間があれば
  家屋の補修剤などで埋めたり、板を打ち付けてふさいであげましょう。

  体調管理
   犬の体調を見るには、鼻の頭を見るとよくわかります。
  犬の鼻は、目が覚めているときは濡れていて、眠っているときは乾いているのが普通です。
  起きているときの方が、新陳代謝が活発になり鼻の表面に体液がしみてくるからです。
   健康な犬ほど鼻の頭はツヤツヤと濡れています。体調が悪い時は、起きているのに
  鼻の頭が乾いています。
   また、調子が悪いと名前を呼んでもじーっとしたままで、鼻も乾いて
  ゴハンも食べないことが多いです。その時は少し様子を見て、長く続くようなら
  かかりつけの動物病院へ行きましょう。
       ※日頃からワンちゃんの行動をしっかり観察してみましょう!
       
 『ペットの健康コラム』では、トリマーの村上直子さんから提供していただいた情報をもとに、
季節に合った健康コラムをご紹介します。プロのトリマーさんがおすすめする情報が満載です。
きっとあなたのワンちゃんにも役立つと思いますよ!
PROFILE
 村上直子さん : 平成元年 JKC公認トリマーライセンスを取得
           その後、自宅にて開業。トリマー歴15年のベテラン。
           現在は子育てのため休業中。



Copyright TFK CORPORATION. All rights reserved.