home > ことばの事典TOP > 人の浄化のことば




人の浄化のことば
イノシトール
細胞の成長促進に不可欠なビタミンB群の一種です。細胞膜を構成するリン脂質の成分となります。
効果:脂肪肝・肝硬変の予防。コレステロール低下作用。湿疹の予防。
 
カロチノイド
緑黄色野菜や果物に含まれる<色素>のことで、β-カロチン、リコピン、ルティン等が主成分です。
効果:発ガン抑制効果。抗酸化作用。網膜変性の抑制。
 
コリン
肝臓などの細胞膜の成分です。神経伝達物質<アセチルコリン>のもとにもなり、卵に多く含まれます。
効果:動脈硬化防止。皮膚の老化防止。脳の活性化。
 
ナイアシン
糖質、脂質、タンパク質の代謝に不可欠な水溶性のビタミンです。性ホルモンやインスリンの合成にも係わります。
効果:食欲増進・二日酔い防止。血行促進。
 
パントテン酸
ビタミンB群に属する水溶性ビタミンの一種です。糖質、脂質、タンパク質の代謝に働 きます。
効果:成長促進。善玉コレステロールの増加。食欲増進・動脈硬化予防。
 
ビオチン
タンパク質を効率よく代謝させる働きをします。
効果:疲労回復・筋肉痛の緩和。アレルギー性皮膚炎の解消。
 
ビタミンB1
糖質を分解してエネルギーに変えるのに必要な水溶性のビタミンです。
効果:疲労回復・食欲増進。眼精疲労回復
 
ビタミンB2
タンパク質、脂肪、炭水化物等のすべての栄養素の代謝に欠かせません。細胞の再生や代謝を助けます。
効果:肌や粘膜の健康維持。肥満予防・動脈硬化防止。
 
ビタミンB6
タンパク質、糖質の代謝に必須のビタミンです。
効果:脂肪肝の抑制。抗アレルギー作用。
 
ビタミンB12
葉酸と働きあい、赤血球を作ります。脂肪、タンパク質、炭水化物が適切に使われるように調整します。
効果:記憶力、集中力の向上。脳の老化防止。肝臓機能の強化。
 
フコース
単糖類の一種で、細胞の情報のやりとりに役立っています。<単糖類>とは、それ以上分解できない糖質のこと。
効果:皮膚炎の反応抑制効果感染症の予防。
 
ブドウ糖
糖質が分解されてブドウ糖となり、活動のためのエネルギー源として利用されます。
効果:疲労回復・栄養増強。利尿作用・解毒作用
 
不飽和脂肪酸
細胞膜の構成成分であり、様々なホルモンの合成と調節に関与しています。血液をサラサラにする働きもあります。
効果:コレステロール低下作用。脳梗塞・心筋梗塞の予防。動脈硬化の予防。
 
葉酸
ビタミンB群の一種で、赤血球を作ります。また、核酸の生成を助けます。
効果:心臓病予防。妊娠初期の重要な栄養素。ボケ予防。
 
ラムノース
<単糖類>の一種で、糖と脂質からなる糖脂質。
効果:炎症反応の抑制・うっ血緩和
 
リボース
単糖類の一種で、エネルギー物質<アデノシン3リン酸:ATP>の構成要素です。
効果:瞬発力・持久力の向上。



Copyright TFK CORPORATION. All rights reserved.