Home < 微生物酵素 < 微生物酵素で疲れしらず



 富永貴子様 46歳(兵庫県)

  20代で初めてゴルフコンペに参加し、そのすばらしさに魅せられ、ティーチングプロとなりました。
(日本女子ゴルフ協会A級ティーチングプロ)。
13年目をむかえる仕事内容はゴルフレッスンはもちろん、海外レッスンでは、旅行の手配から
添乗員の仕事まで、すべてをこなすハードなものです。年齢を重ねるにつれて「ゴルフのできる
体づくり」には日々のトレーニングや健康管理が大切なことを感じるようになりました。
 2006年に体調を崩したことをきっかけに、微生物酵素が私の健康法になりました。プレー前
には精神力や体力の持続のために、プレー後にとると疲労感を感じたときは特別にその力を発
揮してくれるようです。
 今では、年齢が一回り以上も若い生徒さんから「元気の秘訣は何かあるのですか」と聞かれる
ほどです。
80歳になる私の父も体力と気力が衰えたときに微生物酵素をとって回復し、週に2回のラウンド
を習慣にしています。 元気と若さの源です。
   
                      
体験者個人の感想で、効果・効能を謳ったものではありません。



     




Copyright TFK CORPORATION. All rights reserved.