上に戻る上に戻る
 
                    タマネギ


       皮をむいて包丁で切ると涙がポロリ・・・調理する側には、なかなか
      手強いタマネギですが、優れた効果を持つ優秀な食材です。

 タマネギの種類
黄タマネギ 炒め物、煮物など一般的によく使われる。
辛味が強いので、サラダには向かない。
紫タマネギ 辛味が少なく、水分が多い。彩りもきれいなので、
サラダに最適。
白タマネギ 水分が多く、甘味が強いので、生食向き。
※どの種類も湿気を嫌うので風通しのよい日陰で保存しましょう。

       タマネギには、他の野菜にはあまり含まれない「ケルセチン(ポリフェノール
      の一種)」や「硫化アリル」が豊富に含まれていて、血管を健康に保つ働きが
      あるようです。特にケルセチンは、丈夫な血管を作る・血管壁を強くする・血管
      を拡張して血圧を下げるなど、高血圧などの血管障害に有効な成分といわれ
      ています。

【調理のポイント】

@切る前によく冷やしておく
 よく研いだ包丁で冷えたタマネギを切ると、細胞がきれいに破壊され、涙のもとになる硫化アリルに変化する量が減るため、あまり涙が出ない。

A切ったら30分以上は放置する
 時間が経つごとに硫化アリルが増えるため、効果がアップする。水にさらすと、成分が水に溶け出てしまうので注意が必要。有効な成分は、熱に弱いので、生で食べるのがおすすめ!








  食材>タマネギ
                                 


Copyright TFK CORPORATION. All rights reserved.